平泳ぎで効率の良い泳ぎを見つける為のドリルワーク

スポンサードリンク

平泳ぎは微妙な抵抗をとにかく減らしていく泳ぎです。
丁寧な泳ぎはドリルから作っていきましょう。


2キック1プルドリル

今回のドリルは非常にシンプルなドリルとなります。
2キック1プルのドリルを行なっていきましょう。


その名の通り、2回キックを打ったら1回プルをします。
通常の泳ぎに1回キックが多くなっただけですので、そこまで難しくはありません。


意識したいポイントは呼吸した後のキックでなるべく斜め下に滑っていくと言う事です。
通常のキックだと身体を1キックで浮かせないといけませんが、今回は2キックうっていいので少し深く潜ってみましょう。
身体が滑るような感覚が出来ればOKです。


呼吸をするときは、あまり動きがオーバーにならないように注意しましょう。
通常の平泳ぎではない動きですが、2キック1プルを何回やれば25m泳げるか、などという練習をやっていくことで、自然と効率良い泳ぎ方が身に付きますよ。


この記事は、youtube内『born to swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル