骨の動きを見て、イメージトレーニングをしてみよう!

スポンサードリンク

速くなるコツはとにかくイメージを強める事。
自分がその人になって泳げているようにイメージトレーニングをするだけで、速くなるための準備ができます。


骨の動きから見てみよう

水泳で、実際に人が動いている映像やCGを使って動いている映像はありますが、骨で見たのは初めてでした。


何人かの方に見てもらった所、イメージがし易いとの事だったのでやはり効果は高そう。
身体の動かし方をイメージする為に色んな選手の泳ぎやCGと比較した時に何が違うかというと

  • 男女の性別が分からないのでイメージしやすい
  • トップ選手だとどうしても自分とは違うと思ってしまう
  • 骨の動きな分動きがどう動いているか分かりやすい
  • 何となく
  • といった意見が多かったです。


    編集部では、やはり骨の動きだからこそ、滑らかな動きは表現しづらい。
    けれども滑らかに見えるのは、関節が連動して動いているから、それを説明するには非常に分かりやすい!
    という事になりました。


    皆さんはいかがでしょうか?
    是非イメージトレーニングに少しでも役立てて下さいね!




    この記事は、youtube内『swimming』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
    ※動画元の皆様へ※
    「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル