平泳ぎで大事な水中の姿勢について

スポンサードリンク

平泳ぎでは、いかに抵抗を減らしていくか、ということが重要になってきます。
水中での姿勢を綺麗にする事でスピードを落とさずに泳いでいきましょう。


平泳ぎの水中の姿勢

平泳ぎは簡単そうに見えて非常に難しい種目でもあります。
キックが一番難しいですが、キックを習得してもそのスピードを落とさないように泳ぐテクニックが必要になります。
今回は、水中の姿勢を綺麗に保つコツをつかむことでよりいっそう泳ぎを早くすることが可能になります。


まず、入水してからは、なるべく身体を真っ直ぐにしながら、斜め下に沈み込んでいきます。
この時、お腹をひっこめ腹圧を入れることで腰が沈みこむことを防ぎます。


腰はなるべく高い位置をキープしたまま、泳いでいきましょう。
その為には、体幹を鍛えるトレーニングが重要になってきます。


滑っていくような泳ぎをつかむためにぜひこの映像をみて、良い姿勢を作れるようになりましょう。



この記事は、youtube内『speedojapan』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル