バタフライで腰を浮かせる為にやりたいドリル

スポンサードリンク

バタフライで一番重要な事は、腰を浮かせていくこと。
如何に抵抗少なく泳ぐかという事です。
今回はちょっといつもと違うストロークの練習をしていきましょう。


2ストローク&1/2ストローク

今回のドリルはシンプルです。
2ストローク通常通りストロークをしたら、次は、リカバリーをしない2分の1のストロークをしましょう。
ここで注力すべきはお尻を浮かせると言う事。


通常のストロークをしているとなかなかお尻や腰を浮かすと言うことはできません。
リカバリーをせずにフィニッシュまでで終わらせることで身体を浮かす事はやりやすくなります。
フィニッシュと第二キックを力強く打ち、腰を浮かせましょう


フィニッシュまでで終わった時に少しやり過ぎな位、頭を沈ませることで腰が浮きやすくなります。
最初は大きな動きになっても構いませんので、腰・お尻をとにかく浮かせましょう。
慣れてきたら徐々に浅いうねりででも出来るように練習していきましょう。


この記事は、youtube内『ChampionshipProductions』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル