クロール 息継ぎのコツ

スポンサードリンク

クロールでの難しい息継ぎのコツを解説

泳げるけれども長く速く泳ぐためには息継ぎができないと、先へは進めません。
そんなあなたにクロール(自由形)の息継ぎのコツをお教えします。

1.身体の回転はちょっとだけ

身体の回転をしすぎている人がたくさんいます。ポイントは基本水平で少しだけ回転させるということ。
ちょっとだけです。本当に少しだけ。息継ぎしたいからって大きく回転はNGです。

2.顔を上げるときに天井を向かない。横を向く

1と同様ですが、息継ぎをしようと天井を向く人が非常に多いです。
そこまで回転する必要はなく、顔を横に向けて呼吸するだけでOKです。

いかがでしょうか?
ぜひ練習をたくさんして、楽に速く泳げるようになってくださいね!

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル