逆に進むドリルワーク

スポンサードリンク

逆に進むこと、出来ますか?

前に進むのが一般的な水泳ですが今日は逆に進む練習をしましょう。
しっかりと後ろに進むこと、できますか?



今回のポイント

  • 1.何のトレーニングか
  • 2.進むために
  • 3.なかなか難しいけれども



1.何のトレーニングか

今日のトレーニングは胸郭を動かすトレーニングでもありますが、
主な目的は「つまらない練習を楽しくする」ということです。

身体がどうやって動かすと進みが良くなるのか、普段やっている泳ぎで無いからこそ成長の楽しみが見つかりやすいです。
しっかりと成長の楽しみを味わってくださいね。


2.進むために

なかなか進めない方が多いのですが、ポイントは水を押す方向を意識することです。

大人の皆さんは頭を使わないといけません。子供とは違うので
しっかりと頭で理解した後にトレーニングしていきましょう。


3.なかなか難しいけれども

子どもに教える場合は、とりあえず動画の部分をみせてやらせるようにしてください。
大人の方は、二人でやってみて相互にレビューしあうのが良いでしょう。

このトレーニングが出来ると、なぜか水が上手くつかめるようになる選手が続出していますので紹介しました。




この記事は、アンデュレーティングより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル