バタフライを楽に早く泳ぐコツ

スポンサードリンク

バタフライはパワーがなくても泳げる!

バタフライを泳ぎたい!と思われている人は多くても、実際になかなかチャレンジした人はいないと思います。
皆さんが思っている以上にバタフライはコツをつかめば簡単に泳げます。

楽しみながら楽にバタフライを泳げるようになりましょう!!



今回のポイント

  • 呼吸をするときに
  • あごの意識
  • タイミング重視



呼吸するときに

呼吸するときに大事なのは、あせらずしっかりとタイミングを取ることです。
タイミングをしっかりと取り、呼吸のタイミングを合わせることで今よりも抜群にうまく泳ぐことができるはずです。

あごの意識

動画の中ではあごを強調しています。
人によって、あごではなく、おでこ・唇・鼻などなど意識するポイントが異なっていることが多いです。

今回は自分のいつも意識していなかったあごでしっかりと強化してみてください。
さらに、次のステップとして、いい泳ぎができているときのほかの部位の動きを意識してみてください。


タイミング重視

さて、いろいろといいましたが、今回の重要なことはタイミングです。
あごの位置などもありますが、あごの位置を優先してタイミングを逃してしまってはいけません。

しっかりとバランスをとりながらトレーニングしましょう。


今日の名言

記録、勝負で追い込みたくない。目標にむけて前だけを見ていくつもり

千葉 すず

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル