キックのタイミングを合わせていく為のシングルキックドリル

スポンサードリンク

スイムでのキックを強化していく為には、パワーももちろんですがタイミングが重要です。
しっかりとしたキックのタイミングを習得していきましょう。


シングルキックドリル

まず最初に、ビート板を持って片足だけのキックをしていきましょう。
片方で5回キックしたら反対側に切り替えます。


いかがですか?
しっかりとしたキックはできていますか?
左右で違いを感じる人は、どちらか一方の方が上手く出来ていない可能性がありますので、進む方のキックに合わせるようにしましょう。


では、続いてスイムへとつないでいきます。
ここで重要になってくるのがタイミング。
シングルキックで一番進むタイミングを見つけていきましょう。


答えを言ってしまうとタイミングは、入水時に合わせるのが正解です。
身体をねじり、入水するそのタイミングにキックを合わせていきましょう。


もしタイミングをもう掴めている場合は、一度悪いタイミングでやってみるのも練習になります。
フィニッシュに合わせてキックを打つようにしてみましょう。


全く進まなくなって驚くと思います。
それくらいキックのタイミングは非常に重要になってきます。


シングルキックだと、極端になる為、タイミングが悪い事が明確に分かりますが、6ビートキックをやっているとタイミングの調整が少しできていなくてもごまかすことができます。
シングルキックでしっかりとしたキックのタイミングを掴むようにし、よいスイムにしていきましょう!!



この記事は、youtube内『TRIATHLONLUMINA』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル