バタフライのうねり動作で良くある間違い

スポンサードリンク

バタフライはうねりが大事だー!!なんてよく言いますが実際は間違っていたりします。
正しくうねりについて理解しましょう。


大きいうねり=抵抗を増やす

バタフライを泳ごうとするときに呼吸時に水を飲むのが嫌でうねりが大きくなりがちです。


また、パワフルな泳ぎをしようとすると、うねりが大きくなっている事も良く見られます。
ですが、身体を大きく上にあげた、もしくは下に下げた時は、それが水の抵抗になり、進みが悪くなります。


呼吸をするときなどに大きく上げてしまった時、下に沈み、次の呼吸がしづらくなるのも皆さんお分かりだと思います。


どれだけフラットな姿勢を取る事ができるか、しっかりとこのサイトで色々な記事をみて勉強して下さいね。
検索(こちら)で色々と探す事が出来ます。



この記事は、youtube内『森隆弘』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
もし引用されたくない等ございましたら問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル