キャッチで水をより掴めるようになるサイド腹筋

スポンサードリンク

水泳では体幹全体を鍛えていないと速く泳ぐ事ができませんが、
今回は、少しマニアックな鍛え方をして、泳ぎに繋がる筋トレをしましょう。


トレーニングのやり方

横向きの姿勢を取ります。動画の姿勢を真似して下さい。


骨盤や身体が前後にぶれない様にし、わき腹だけを持ちあげます。
この時、わき腹以外が持ち上がらない様に注意しましょう。


上の手を前についていますが、少し前のめりでやる方が意識がしやすいです。
但し、あくまでも真っ直ぐな姿勢を意識しましょう。

更に効果を高めるために

更に効果を高める為に更に意識を高く持ちましょう。


腹側筋を活用して、上半身をコントロールする意識をつけます。
わき腹を引き上げるときに下の付いている肩で床を引っ張るように意識します。
この時、身体がねじれないように注意してください。


左右同様に行ない、泳ぎに繋げる筋肉を身につけていきましょう。




この記事は、20151009 aminovital aminoprotein swim 03より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル