ストロークを3cm伸ばせるストレッチ

スポンサードリンク

今日はいつもよりストロークが3cm伸びるストレッチをご紹介
肋骨の間の筋肉をほぐす事で可動域が広がり、より大きいストロークで泳ぐ事が出来ます。



意識してもらいたいポイント

まずは次の図を見てください。
abara


一度は見た事があると思いますが、人間の肋骨(あばら骨)周辺はこのような構造になっています。
今回のトレーニングでは、肋骨の間が動きやすくなるように周辺の筋肉をほぐしていきます。

やり方

肋骨全体を引き延ばすイメージでやっていきましょう。


まずは、肋骨の間を開くようにし、真横に倒すようにしましょう。
猫背にならないよう注意しつつ、肋骨それぞれの間隔が広がっていくイメージを持ちましょう。




この記事は、「アミノバイタル アミノプロテイン 」新世代、筋トレメソッド(競泳 #01)より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル