水泳に効果的な背筋方法と注意点

スポンサードリンク

体幹を鍛えようとよく言いますが、背筋単独で鍛えている選手は少ないんです。
しっかりと背筋単独でもコントロールできるようにしましょう。


やり方

手と足を同時に上げるようにします。
ただしこのとき手足は逆を上げるようにしましょう。


顔を上げることなく、手足を上げます。
この時に背筋を使ってあげますが、しっかりと”腹筋”と”大臀筋(お尻)”には力を軽く入れておきましょう。

注意点

背筋などをやっている選手で激しく動かしている選手を見かけることがありますが、絶対にやめましょう!


腰を痛めてしまう危険性があります。
背筋はじわりじわりとやるようにしましょう。



この記事は、Superman-Ubungより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル