水泳に効きまくる懸垂の方法とは!?

スポンサードリンク

懸垂にもいろいろな種類がありますが、どれが水泳に効きやすいですか?と聞かれたらこれをお勧めします。
上級者向けの強化トレーニング、バック懸垂です!


バック懸垂

通常の懸垂だと、バーが胸の前に来るような形で懸垂すると思いますが、今回は、背中側に来るようにします。


通常の胸の前の懸垂だと、背中が鍛えずらいのです。
皆さんやったときって、腕とかがつかれませんか?


その点、背面での懸垂は、背中にダイレクトに効かせられる事ができるので非常に効果的です。
但し動作が少し特殊なので、慣れが必要でもあります。


初めてやる方は、サポートをつけるようにしましょう。


また、身体が左右にぶれてしまったり、前後に揺れてしまう場合は、身体をコントロールしきれていないので辞めた方が良いでしょう。
徐々に丁寧にやることで水泳に活きる背筋をつけることができます!



この記事は、youtube内『furutanisouka』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
もし引用されたくない等ございましたら問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル