平泳ぎの脇をしめる動作を強化していこう!

スポンサードリンク

平泳ぎをやっていると、どうしても最後まで脇をしめられない人がいます。
そんな人のために脇をしめるための陸トレをご紹介します!


脇しめトレーニング

今回使うのは、柔らかいボールです。
こんな感じ。





通称ソフトジムボール。
ちっちゃいバランスボールのようなイメージですね。


今では100円均一などでも売っていたりするようです。
強度などは分かりませんが、手始めには安く購入するのもありですね。


今回の目的は平泳ぎのキャッチから胸の前に寄せてくる動きを強化するということです。
平泳ぎは水を捉えた後、しっかりと胸の前に水を寄せてきつつ前に進む必要があります。
なかなか日常には無い動きなので陸トレをやって強化していきましょう。


平泳ぎでは実際に肘をくっつけるような動きになります。
その動きをやるためにソフトジムボールを肘とわき腹の間に挟み力をこめていきます。
二つ持っている人は、両脇に挟んでトレーニングという贅沢練習をやってもOKですよ。


脇をしめる動きがスムーズになってきたら、更にしめたあとに少しだけ前に出すようにしてみましょう。
平泳ぎは脇をしめて終わりではないので、常に泳ぎに繋がるようにトレーニングを意識高く行なっていきましょう!



この記事は、youtube内『森隆弘』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル