敏捷性をアップさせるバーピースクワットのやり方

スポンサードリンク

長距離の選手は、敏捷性などを激しく向上させる必要はありませんが、スプリンターの方は向上させた方が良いでしょう。
ということで、今回はかなりきつい陸トレを紹介します!


バーピースクワットのやり方

この陸トレはかなり負荷が強いので、無理せず行なうようにしましょう。

  • 両手を地面につけ、しゃがんでいきます。
  • しゃがみながら足を後方に伸ばし、腕立て伏せの姿勢を取る
  • 腕立て伏せを1度行ない、腕立ての姿勢に戻す
  • 足を引きもどししゃがんだ姿勢になる
  • 立ちあがる(更に強い負荷にするにはジャンプする)


  • これらの運動を動作が途切れることなく、スムーズに身体を動かしていきましょう
    但し、姿勢は常に良い姿勢をキープしていてくださいね。

    バーピー…だと!?

    超余談なのですが、編集部のとある選手が現役時代このトレーニングの事を「バービースクワット」だと思っていたそう。
    あの前歯が出たやつを想像していたそうです。
    beaver
    で、気がついた方いるかもしれませんが、そもそもこれは「ビーバー」ですよね。
    「バービー」と言えば、こっち。
    barbie
    バービー人形の方ですよね。


    「バービー可愛いよなぁ…あんなの飼いたいなぁ」という発言で全員ドン引きするという事件が起きました。
    という超余談でした。はい、失礼しました。



    この記事は、youtube内『Passion4Profession』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
    ※動画元の皆様へ※
    「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル