上半身と下半身の連動を強化するためのキャットウォーク

スポンサードリンク

人によってキックが得意、プルが得意という方がいますが、大事なのはコンビネーション。
どちらか一方だけが速くても試合には活きてきません。
今日は上半身と下半身の連動を行なっていきましょう。


キャットウォーク

今回のトレーニング名は、キャットウォーク。
別名亀歩きとかも言いますけどね、まぁ動画に従ってキャットウォークということにしておきましょう。


これ、動画で見ると地味で楽そうに見えますが、結構しんどいです。
実際にメンバーにやってもらいましたが、最初は笑いながら、後半は苦い顔してました。笑


では、早速やっていきましょう。
今回のポイントは、姿勢を良くしながら手足を同時に動かすことです。
姿勢をよくしていることで体幹にもバシバシきいてきますよ。


四つんばいになり、膝を付かないで腰から背中を地面と水平にしましょう。
この状態から右足と左手、左足と右手を交互に前に出していきます。
背中に何か物を置いておくと、水平になっているかの確認が出来ます。
狭い場所では、何歩か前に進んで、後ろに戻るというのもよいトレーニングになります。

キャットウォークリレー

面白いトレーニングが生み出されたので皆さんにも共有。
背中に小さく折りたたんだタオルを置いて、これをバトンとしてリレーしていきます。
前向きだけのリレーでも、戻ってくることも含めてやっても良いですし、楽しいですよ。


タオルが落ちたときの罰はその場腕立て10回。
スピードと正確性が重要になる練習です。


日々の練習も楽しんでやっていきましょう!!


この記事は、youtube内『Passion4Profession』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル