小中学生向けの身体づくりトレーニング

スポンサードリンク


まずは筋力トレーニングよりも筋肉を使える事

小中学生向けのトレーニングにおいて、非常に重要となってくるのが身体を上手く使いこなせるかどうか。
理想とする泳ぎをするうえで、身体のコントロール能力をつける事は非常に大事です。
身体を自由自在にコントロールできるよう、トレーニングしていきましょう。



今回のポイント

  • 身体全体を連動する
  • 楽しみながら行う



身体全体を連動する

今回のトレーニングでは、全身の関節を複雑に連動させて動きます。
それぞれの筋肉、関節を連続的にスムーズに動かせるようにしてください。

慣れてきたら、後ろ方向に進むトレーニングを実施する事もおススメします。

楽しみながら行う

読まれる方は親御さん、コーチが多いと思います。
小中学生向けにトレーニングをやる際には大事な事は楽しみながらやることです。

あくまでも”鍛える”と言う訳ではなく、面白いトレーニングとして子どもたちがより自分たちで工夫する仕掛けをしてみてください。

今日の名言

苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる

澤 穂希

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル