腰痛予防の為の臀部外旋筋のストレッチ

スポンサードリンク

試合などで疲れたときは、仲間とパートナーストレッチをしましょう。
普段自分一人ではやりづらい所のストレッチです。


臀部外旋筋のストレッチ

臀部外旋筋とは、大臀筋+外旋六筋のことを指しています。
細かいところまでの説明はしませんが股関節周辺の重要な筋肉です。


これらの筋肉が凝り固まってしまうと、腰痛の原因になったりします。


泳いだ疲労を十分に解消できていないと、筋肉が凝り固まり、姿勢などが悪くなり結果的に悪影響が出てしまうので、しっかりとストレッチするようにしましょう。


やり方は、寝そべった状態で、膝と股関節が90度になるところまで持ち上げます。
その後、膝を固定した状態で足首を上半身側に寄せていきます。
膝を軸にして、ねじるような動きになります。


ストレッチされている人に強さを確認をしながら、ゆっくりと行なっていきます。
身体がずれてしまったり、足が浮いてきたりしないように注意しましょう。



この記事は、youtube内『MuellerJapan2012』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。


【アンケート実施中】
swim mediaでは、皆様によりよいサービスを提供する為に、アンケートを実施しております。
簡単なアンケートになっていますので、こちらよりご協力お願い致します。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル