超ハイレベルなハムストリングストレーニング

スポンサードリンク

やってまいりました超上級向けのハムストリングストレーニング
いきなりやって怪我だけはしないようにしてくださいね。


ハム!ハム!ハム!

さぁ、今回は3部構成になっています!
ハイテンションじゃないとこのトレーニングは乗り切れないので、がんがん行きますよ!
準備運動ばっちしやってからトレーニングしていってくださいね!

ダブルレッグカール

まず最初は、ダブルレッグカールです!
もうすでにレベルが高い。


まずレッドコードを足首に巻きつけ仰向けで少し高い位置に固定します。
この状態から、身体を水平にまで引き上げてきましょう。
これだけでも十分に強化になります。


更にこの状態から、膝を曲げていきます。
腹圧を入れたまま、腰が落ちてしまったりしないように注意しましょう。
高過ぎて、上手く動作が出来ない場合は、高さを低くすることで負荷を下げる事ができます。

ワンレッグカール

先ほど行なっていたダブルレッグカールを片足で行なっていきます。
同様に腹圧などはいれたまま注意しましょう。


やり方は二つあります。ちなみに動画では前者ですね。
1.浮いている足の動作は同様の動きにする
2.浮いている足の動作は、真っ直ぐのまま固定


それぞれメリットデメリットはありますが、初めてやるときは1番をお勧めします。
動作がバラバラにならないため、シンプルに身体を動かしやすいからです。

サスペンドアップ

ハイ、超上級来ましたよ。
皆さんお待ちかねですね。


足の甲などを活用して身体をまず吊り下げる所から練習していきましょう。
派手に動き過ぎるとコードが外れて怪我に繋がります。


まず最初は、2つの動作に分けて動いていきましょう!
1.腹筋動作
2.レッグカール動作


まず1番目の腹筋動作は、足を吊り下げたまま、腹筋で身体を起こしていきます。
今までやっていた腹圧を入れると言う意識は忘れずに行なっていきましょう。


続いて2番目のレッグカール動作は、足を吊り下げた状態で軽く腹筋を使い身体をくの時にしたら、レッグカールをして身体全体を引き上げていきます。
まぁ上がる人ってなかなかいないんですけれども。


両方がスムーズに出来るようになったら、同時に1番2番の動作を行なっていきましょう。
懸垂の足バージョンのようなイメージですね。
身体が左右にぶれたり、急激に力を抜いたりしないようにしましょう。


いかがだったでしょうか。
超上級なので無理しないでこのハイレベルなトレーニングにチャレンジしてみてくださいね!



この記事は、youtube内『RedcordWorldwide』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル