股関節の動きを良くする準備運動のやり方

スポンサードリンク

股関節の動きが悪くなると疲れがたまりやすいってトレーナーから聞きました。
理由は知りません。笑
だったので今日は股関節の動きを良くする準備運動です。


やり方

もし可能なのであれば、支えなしでやる事が好ましいですが最初は、壁などを使いながらやりましょう。


脚を前後に振っていきますが、最初は伸びきる所までいかず少し余裕がある所から行ないましょう。
まずは脚全体を温めていきます。


その後にしっかりとあったまってきたら徐々に脚の振り幅を大きくしていきます。
背面側の時は腰が反って腰の怪我に繋がる可能性がありますので、腹筋に力を入れた状態でやりましょう。

やるタイミング

このトレーニングは、どちらかというと準備運動なので、本格的なトレーニングや泳ぐ前に行ないましょう。


左右20回ずつを2セットくらいやると良いでしょう。
股関節の動きが悪い時は、トレーニング後にやることで身体の疲れを除去する効果もあります。



この記事は、『다리 올리기』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル