トレーニングの効果を上げるために骨盤の歪みを治そう

スポンサードリンク

仕事中などずっと座り仕事をしていたり、休みの日などにねっ転がっていると姿勢が崩れる原因となります。
基礎的なトレーニングする前に、正しい姿勢に直していきましょう。


骨盤のゆがみを治そう

姿勢が崩れる原因の多くが骨盤のゆがみにあります。
正しい姿勢で座っていないと骨盤が歪んでしまいます。


骨盤の画像

https://ja.wikipedia.org/wiki/骨盤より引用



とはいっても、骨盤の骨自体が歪むのではなく、周辺の筋肉がこわばってしまうことでおかしな姿勢になってしまいます。
その為、治す為の方法は、周辺の筋肉を緩めて上げる事で、徐々にゆがみが治っていきます。


長い年月をかけて間違った姿勢を続けていると、筋肉が非常にかたくなった状態になります。
それだけかたくなっているということは、緩めるまでに時間がかかると言う事です。


では、ゆるめる動きをやっていきましょう。
座った状態で右膝を曲げていきます。片足だけで女の子座りをするような感じですね。
その後右膝に左足の裏をつけるように曲げていきます。


この状態で身体を前に倒していくようにします。
あまり無理が無いようにできる範囲で倒していきましょう。


左右交互に30秒×2セットずつ行なって筋肉をゆるめていきましょう。
呼吸は止めずに深呼吸をしていきましょう。


この記事は、youtube内『国際姿勢協会』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル