上級者向けのローリング動作の強化方法

スポンサードリンク

体幹部や背骨を安定させた状態をキープする事は非常に重要な要素です。
今回は、そんな理想的な状態を作れるようなトレーニングを行なっていきます。


ねじり動作+メディシングボール

今回の目的は、体幹や背骨を安定させた状態で、身体をコントロールしていく事です。
そのため、鏡を見る事を強くおすすめします。


どうやってやるかというとシンプルなのですが、メディシングボールを動画のように肘を立て、肩と水平に持ちます。
この状態を作ったまま、骨盤と顔は動かさずに上半身をひねります。


骨盤がねじれたり、頭が動いたりしないように注意しましょう。
あばらで動かすイメージだと良いでしょう。


姿勢は肩幅より少し足を広くして、膝を軽くまげ、重心を低くすると良いでしょう。


最初は軽い風船のようなボールから始め、できるようになってからメディシングボールでチャレンジしましょう。



この記事は、youtube内『味の素KK公式チャンネル(AJINOMOTO OFFICIAL)』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
もし引用されたくない等ございましたら問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル