肩甲骨を動かす筋肉を鍛える方法

スポンサードリンク

肩甲骨を使えた方が速くなる!とよく言いますが、鍛えることは良くできていますか?
しっかりと肩甲骨を動かす筋肉を鍛えましょう。


やり方

ダンベルなどを用意します。最初はペットボトルなどでも問題ありません。


まずは動きを確認していき、慣れたら強化をしていきます。
膝くらいの位置にある台に片手をつきもう片方でダンベルを持ちましょう。
軽く膝を曲げ、背中が一直線になるように綺麗な姿勢を心がけます。


この状態から肩甲骨を寄せるようにして、ダンベルを引き上げます。
重すぎると骨盤を回転させて全身引こうとしてしまいます。
注意しましょう。



この記事は、『「アミノバイタルRアミノプロテイン 」新世代、筋トレメソッド(サッカー #04)』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル