超ハードに腹筋を鍛えたい方には「ロシアンツイスト」

スポンサードリンク

皆さん、腹筋鍛えていますか!?
椅子に座っていても出来るトレーニング方法をお伝えします。


基本のやり方と応用

今回のトレーニングの映像は真似がなかなかできないと思いますが、基本の運動の確認をしていきましょう。


トレーニング名はロシアンツイスト。
ロシアン○○って、何か凄くハードなイメージありませんか?
ロシアンルーレットとか・・・・違いますね、はい。


という事で、今回は、腹筋全体のトレーニングです。
まずは仰向けになって、膝を立てて寝転がります。
その状態から、腰がしっかりと前傾し、良い姿勢を作れる所まで身体を上にあげましょう。
そしてこの状態でキープ!キープしたまま左右にねじっていきます。


このトレーニング、何人かにトライしてもらいましたが、そもそも上がらない。
そんな方は、足を押さえてもらうか、壁につけた状態で行なってみましょう。


腹筋への負荷は少し下がってしまいますが、やりやすくなるはずです。
身体をキープしたままねじると言う動作は水泳では重要になってくるので是非やってみてくださいね。


また、椅子を使ってもトレーニングが可能です。
椅子に姿勢良く座った状態から徐々に身体を倒していきギリギリの所でストップ。身体をねじります。
難しければ机や壁を使って少し脚でサポートしましょう。


会社のお昼休みなどに椅子と机を上手く活用して、やってみても良いですが後ろに転ばないように気をつけてくださいね。
もし負荷が足りない時には、重りを持ったりしても良いですよ・・・笑



この記事は、youtube内『Passion4Profession』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル