TVを見ながらスタビライゼーショントレーニングをやろう!

スポンサードリンク

TVを見ている時って、実はトレーニングの機会かも。
やるならしっかりとした体幹トレーニングにしていきましょう!


サイドスタビライゼーション

やり方は、まずテレビの面に対して、身体を水平にします。
この状態から肘とかかとをつき、床から身体を持ちあげます。


背骨から身体の中心軸をしっかりとつくって、真っ直ぐな姿勢を作りましょう。
また、身体が前後にぶれないようにも注意です。


基本姿勢を作った状態から、上の足をあげていきます。
まず上げた状態で姿勢をキープできるかを試しましょう。
難しければ、基本姿勢のままテレビを見ましょうね。


上げた状態では、身体が振れてしまったり、腰が落ちたりし、姿勢が悪くなりやすいので注意です。
この状態をしっかりと姿勢良くキープ出来るようになったら、足を上下していきます。
上げるときは、お尻をしめるようにして大臀筋を使いましょう。


動画にあるように正面から見ても上から見ても1本の軸があるように、真っ直ぐとした姿勢を作れるようにしましょう。
どうせテレビを見るだけならば積極的にスタビライゼーショントレーニングを行なっていきましょう!



この記事は、youtube内『MarvelousPerformance』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。


【アンケート実施中】
swim mediaでは、皆様によりよいサービスを提供する為に、アンケートを実施しております。
簡単なアンケートになっていますので、こちらよりご協力お願い致します。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル