腰痛予防にもなるお尻の筋肉の正しいストレッチ方法

スポンサードリンク

腰が痛くなってしまうほとんどの原因がお尻の筋肉が硬くなっているからです。
しっかりと効果的なストレッチを覚えましょう。


やりかた

座った状態寝そべった状態で両膝を立てます。


その状態から伸ばしたいお尻側の脚をあげ、くるぶしがもう片方の膝の上に乗るようにします。
しっかりと安定した状態から、膝から脚が外れないようにし、身体に寄せていきます。


このときゆっくりとやるようにしましょう。

更に効果を引き上げるために

呼吸を意識してみましょう。


息を15秒かけながら吸い、20秒かけて吐くようにします。
吐くのと同時に脚を引き寄せるようにしましょう。



この記事は、Alongamento do Piriformeより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル