平泳ぎのキックを強化する為の陸トレ方法

スポンサードリンク

平泳ぎのキックが上手くなる為には、水をしっかりと押し出す脚の形を作る事と、押し出すパワーがあることが重要です。
今回はキックのパワーを強くするためのトレーニングをやりましょう。


使う道具について

今回はチューブを使ってトレーニングしていきます。
最近はジムなどに設置される事が増えてきたので皆さんできると思います。


このようなチューブです。
EMPT トレーニングチューブ ハードタイプ



ゴムの硬さによってトレーニング強度が変わりますので、ご自分のパワーに合ったものを選んでください。
あまり高い強度の物を買う事はお勧めしませんが、今回は脚のトレーニングに使うので少し強度が高いものが良いでしょう。

やり方

まず最初にチューブの両端を持ち、鍛えたい方の土踏まずで中央を踏み、壁に手を付きます。
バランスに自信がある方は、壁をつかないでやっても良いですよ。


鍛える方の脚をあげ、バランスを取りましょう。
この時、もう片方の脚は、しっかりと伸ばし、背筋を伸ばしましょう。


その状態からやや斜め後方に蹴っていきます。
この時意識してもらいたいのが、平泳ぎのキックをイメージする事。


平泳ぎのキックは大臀筋など脚の背面の筋肉を多く使い進みます。
ですので、脚の背面側の筋肉を使う事も強く意識しながらトレーニングしてください。



この記事は、『バックキックLv1 ビギナーⅠ 古谷式』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル