ドルフィンキックのコツ

スポンサードリンク


ドルフィンキックで進めていますか?

非常にシンプルかつ強力なドルフィンキック。
バタフライだけで使われるように思われがちですが、自由形でも背泳ぎでも使います。
水中で更に加速する為に、一緒にトレーニングしていきましょう!!



今回のポイント

  • うねりを理解する
  • 腹筋か、背筋か



うねりを理解する

うねることでのパワーが上がる事をまず理解しなければいけません。
足だけでけっても決してドルフィンキックは速くなりません。注意しましょう。

身体のうねりのパワーを使ってキックをすること、これをしっかりと意識しましょう。


腹筋か、背筋か

身体をうねらせる上で、腹筋が主で動くのか、背筋が主で動くのか、人によって異なります。
自分がどちらを意識すると、身体が動かしやすいか、感じ取った上で意識してみましょう。

いきなり決めるのではなく、どちらも試してみて、心地よい方を選択される事をおすすめします。
また、1カ月後などに再度意識を逆にしてみると、また変わった感覚が得られるのでおすすめです。


今日の名言

今日できないものは明日もできない。
いつもそう思って毎日を大切にしていきたい。

三宅 宏実

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル