【上級者向け】バタ足を速くするためのバランスボールトレーニング

スポンサードリンク

バタ足を速くする為には、単純に足を速く動かすだけでなく、お腹から蹴れる必要があります。
上級者向けのトレーニングですが、キックが速くなるための陸上トレーニングをやってみましょう。


キックonバランスボール

映像を見てもうお分かりだと思いますが、バタ足をバランスボールの上でスピーディーに行なっていきます。
かなり、ハードです。はい。
とはいえ、キックを速くさせる為には非常に有効なトレーニングなので上級者の方は是非トライしてみてください!


では、実際にやり方をお伝えしていきます!
まずは、バランスボールを準備します。
男性は大体75cm位が一般的です。
女性は65cmが一般的です。
大き過ぎたり小さ過ぎると体幹をきかせることが出来ませんので、適切なサイズで行ないましょう。


最初のころは、バランスボールの下には、柔らかいマットを置きましょう。
理由は簡単です。
キックを打っていて、ボールが外れてしまったときには床を蹴ってしまいます。
足を怪我しない為にもなるべく柔らかいマットなどを敷くようにしましょう。
最初はサポートの方がボールを持っていても大丈夫ですよ!


では、実際にやっていきましょう。
まず最初は、基本姿勢をとりましょう。
腕立て伏せのように肩幅くらいで手をつき、足をバランスボールに乗せます。
バランスボールに乗せたまま、腹筋をつかって軽くボールを押さえつけてみましょう。
キックをうつのではなく、まずは押さえるようにしましょう。


腹圧を入れたままキックをする


押さえる動きができたら、足を軽く動かしていきます。
くれぐれも腹圧が抜けない様にキックをしていきます。
最初は、ゆっくりとで構いませんのでやっていきましょう。


徐々に動きを素早くしていきます。
この時は、膝から先だけで動かさない様に注意しましょう。


体幹をきかせながら腿から動かす


腹筋をきかせながら腿を使って動かすようにします。
ボールの中心を蹴るようにして素早く動かしていきます。



素早いスピードで30秒できたらトップアスリートクラスです!
なかなかいきなり出来る人はいませんが、是非チャレンジしてみてくださいね!


何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル