最強のキックを身につけるトレーニング

スポンサードリンク

最強のキックを身につけるために

今日のトレーニングはかなりハードです。
普通のアスリートでもやりたくないトレーニングになります。
最強のキックを身につけるために一度チャレンジしてみて下さい。



今回のポイント

  • 1.注意点
  • 2.スピードで競う
  • 3.負荷で競う



1.注意点

今回のトレーニングはメディシングを使って通常ではありえない負荷をかけてキックを打ちます。
最初は軽い重さからやってほしいのですが、無理してトレーニングをすると腰を痛めます。注意しましょう。

しっかりとした強化が目的です。怪我しない様に注意しましょうね。


2.スピードで競う

今回の更にキックを速くするために色々な人と競ってみましょう。
実はいつも泳ぎで勝てない人に勝てたりするものです。

逆にいつも勝っているひとに負ける事もあるので、練習がより面白くなります。


3.負荷で競う

更に面白いトレーニングとしては、スピードだけでなく、持つものの負荷で勝負しましょう。

1つ目の方法としては、メディシングボールを重たくする事。簡単ですね、負荷が上がります。
2つ目の方法は、持つ位置を変える事。
ボールが水に付いた状態で、つかない状態で。
胸の前で、ストリームラインで等々、色々な位置でチャレンジしてみてください!

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル