キックがなかなか進まないときにやってほしいドリル1選

スポンサードリンク

キックがどうしても左右上手く均等に出来ないときは是非このドリルを試してみてくださいね。



動画では0:50くらいから見てください。

左右のバランスを確認

なかなか左右のバランスを通常の状態で確認することは難しいです。


なぜならば、人の身体というのは素晴らしい機能を持っていて自動的にサポートをしてしまうからです。
実際に右腰が痛いのと思っていたら左肩が上手く使えておらず、左肩のトレーニングを行なったところ改善した人もいるくらいです。


というこで、左右のバランスを整えるために、今回のドリルをやっていきましょう。

やり方

今回は、ビート板をもって片方の膝は曲げた状態で、片足だけでキックを打っていきます。


左右のバランスを確認したいので、これであまりトレーニングしすぎないようにしましょう。
見てほしいポイントは、

  • 左右でやりづらい方はどっちか
  • ひざが曲がりづらい方はどっちか
  • スムーズに進むのはどっちか
  • スピードを上げやすいのはどっちか


  • しっかりと確認していきましょう。

    初心者の方へ

    なかなかこのドリルは上手くやろうとしても出来ません。


    膝を曲げてやるのではなく、片足のみでキックをする意識をしてみましょう。
    どうしても脚がくっついて動いてしまいますが、意識するだけでもバランスがどうなっているかを理解できるようになります。


    バランスが悪い部分が分かったら、それを改善していくためにトレーニングしていきましょう。
    どういう状態か、サイト下記のコメントを頂ければ、個別で返信いたします。



    この記事は、自由形:身体と足のブレを確認するドリルワーク|<森塾>【定-178】より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル