キックを速くするためには、足首のスナップを使え!

スポンサードリンク

キックで重要なことは足首のスナップを効かせて、足の甲で水をしっかりと押し出すことです。
その押し出しの力を利用して前へと進んでいきます。


スナップの練習方法

まず最初に、水中で直立に立ちます。


片足で立ち、片足の膝を15cm曲げます。
knee
足首を緩めた状態で、すばやく脚を伸ばして足の甲で水を押しましょう。
水を押す感覚を掴みましょう。


最初は、サッカーボールを蹴るようなイメージを持つと良いでしょう。
キックをした後は、大臀筋(お尻の筋肉)をしめて脚を戻しましょう。

泳ぎで使うために

スナップを使うためには身体をムチのようにしならせないといけません。
そのためにはどうしたらいいでしょうか?


正解は、リラックスすることです。
筋肉はゴムのような性質を持っているため、力を一瞬だけいれ後はリラックスすれば、しっかりとしなるのです。


ただし、力をいれたままだとゴムの性質が消えてしまうのでしっかりとリラックスしましょう。



この記事は、Freestyle Toolbox 38-Toe Flick (クロール道具箱38-足のスナップ動作)
より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル