楽しみながら泳ぎの軸を作るおすすめの練習方法

スポンサードリンク

身体の軸が重要だという事は分かっていてもなかなか分かりづらいのではないでしょうか。
今回は皆さんの身体の軸がどれくらいできているか、水をどれくらい扱えているかのチェックを行ないます。


チェック方法

使うのはパドル。映像中に使われているのは、こちらのパドルですね。


Strokemakers ストロークメーカーNEO 2サイズ 2013160





お持ちのパドルか何かであれば全く問題ありません。
平らで頭で押せるようなものを準備しましょう。


これを通常であれば手につけますが、今回は頭につけます。
といっても固定する訳ではなく、頭で押していくだけです。
ターンも手を使わず、水を押した状態をキープしてパドルがずれないようにします。


このトレーニング、非常にシンプルながらなかなか出来ないのでかなり白熱します。
が、間違えないでくださいね、これの目的は、軸を作ると言う事です。


パドルが外れるタイミングはいつでしょうか?
頭が真っ直ぐに進んでいないとパドルが水を変な角度でつかんでしまい、外れてしまいます。
こういったことを繰り返し、自分の癖を直しておきましょう。


ある程度全員ができるようになったら、1つのパドルを使ってリレーをしても良いですよ。
パドルが一回外れると、渡す時に5秒ストップ!なんてことをやると、非常に盛り上がります。


楽しみながら綺麗な泳ぎを身につけていきましょう!



この記事は、youtube内『MrPoolmans』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル