真っ直ぐ抵抗の少ない背泳ぎを身につけるためのお勧め練習方法

スポンサードリンク

かっこいい背泳ぎは身体が左右にぶれずに真っ直ぐ進む泳ぎです。
これは、抵抗の少ない泳ぎでもあります。
しっかりとした背泳ぎを身につけていきましょう。


カップオンザヘッド

一時期入江選手がペットボトルを頭に乗っけたことで有名になった練習メニューですが、頭の上にものを乗っけて泳いでいきます。


このトレーニングの目的は、あくまでも真っ直ぐ、左右にぶれない泳ぎを身につけること。
頭が左右や前後にぶれてしまっているとそれは抵抗になります。
そのためこのトレーニングをやることで抵抗の少ない泳ぎを身につけようということです。


大人も子供も楽しみながらできるトレーニングなので、大人数でもやりやすいのが特徴です。
ポイントは、少しアゴを引いて泳ぐことと、頭を真っ直ぐにしたままずらさないこと。
ただし、ローリングしない泳ぎは意味がないので通常通りローリングして泳いでいきましょう。


ペットボトルやカップなどでできますが、水の分量なども調整してやってみてくださいね。
何人かでやるときは、ペットボトルをたすき代わりににしてリレーしても良いでしょう。



この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル