たまには水中で遊ぼう!水中芸術コンテスト

スポンサードリンク

最近は、真面目な記事ばかりかき過ぎていたので、今回は水泳に飽きてしまった方向けの練習(!?)方法のご紹介。
ダイビングプールなど深いプールがある所で皆で競争してみたいですね。


プール内ダイビングコンテスト

正式なルールなんて無いんだと思いますが、要はプールの水面から水底までで綺麗に沈んでいけた人が勝利。
動画中のルールでは、

  • 気泡が出るのは減点
  • 手を使って潜るのは減点
  • 優雅に綺麗に潜ると加点
  • がルールで、1点~10点で勝負していきます。


    何と馬鹿な事をと思うかもしれませんが、飽きてしまったら練習方法としては面白いかもしれません。

    水泳に活かせるか!?

    普通に見てしまうと水泳のトレーニングには活かされなさそうですが、実は水泳に重要な要素が入っていると思います。

  • 肺の中の空気と浮力のバランス感覚
  • 水の中で抵抗を減らし、回転する方法
  • 水中での身体のコントロール能力


  • と、まぁ真剣にかいてみましたが、遊びは遊びですね。
    あなたはどれが一番好きですか?
    是非どこかで仲間とこういった遊び、やってみたいですね!




    この記事は、『2011 Underwater Diving Championships – Round 1』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル