世界水泳競泳2日目 8/3 準決勝・決勝結果

スポンサードリンク

watabe_2nd

8月3日世界水泳競泳2日目準決勝・決勝が行われた。
出場する選手は入江と渡部のみ。渡部に至っては100m平泳ぎの準決勝と200m個人メドレーの決勝レースがあった。

入江は100m背泳ぎ準決勝に出場4位という安定した結果で決勝進出。明日の優勝に期待がかかる。
渡部は100m平泳ぎ準決勝に出場し、5位で決勝進出。
すぐ後に200m個人メドレーの決勝レースに出場。なんと2:08.45の日本新記録を樹立し銀メダルを獲得した。

前評判では3位に入れたらという予想だっただけに快挙だ。
優勝すればリオ五輪の切符が手にいれられたが、ハンガリーのKatinka Hosszuが2:06.12の世界新で優勝。優勝まではまだ遠かった。

世界水泳2日目8月3日 準決勝・決勝の日本代表の結果一覧

男子100m背泳ぎ 準決勝
入江陵介 53.13 4位 決勝進出

女子100m平泳ぎ 準決勝
渡部香生子 1:06.64 5位 決勝進出

女子200m個人メドレー 決勝
渡部香生子 2:08.45 2位(日本新)

写真はTOBIUO JAPANより引用

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル