世界水泳競泳8日目 8/9 準決勝・決勝結果

スポンサードリンク

世界水泳・競泳最終日。日本代表がまた盛り上がった。
やはり何といっても瀬戸だろう。2連覇というプレッシャー、
非常に調子が悪かったというこれまでを大きく覆す結果を出した。
その他女子のメドレーリレーでは失格となるなど、悲しい結果で終わったが、
3人の金メダルを獲得できたことは、日本にとって大きな収穫ではないだろうか。

男子400m個人メドレー
瀬戸大也 4:08.50 優勝・リオ五輪内定

女子400m個人メドレー
清水咲子 4:37.19 6位

男子400mメドレーリレー
日本 3:31.10 6位
入江 53.05
小関 59.31
藤井 51.15
塩浦 47.59

女子400mメドレーリレー
日本 失格
赤瀬・渡部・星・内田

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル