プールにテクノロジーを!アクアサイネージとは!?

スポンサードリンク

読者の皆さんは、随分前の世界一おもしろいプールを作って2020の東京を盛り上げたい!の記事を覚えているでしょうか。
そうです、これです。
思い出しましたか?


スイムメディアは泳げる方を対象にしたトレーニング記事をアップしていますが、
この企画は、泳げない人でも楽しめるクリエイティブな企画だったので取材させていただきました。


遂にあの企画が今日お披露目となりました。
場所はここ、代官山アクアラボ!
aqua (3)
中に入ってみると・・・
aqua (2)
屋内流水プールで行なわれました。
横からの写真がこちら。
aqua (4)


プールの奥底には大型のディスプレイが特注の防水ケースに入って鎮座しています。
ドローンで撮影した空からの映像から、様々な空からの視点を見る事ができます。
泳ぎながら見る事でまるで空を飛んでいるような感覚をえる事ができます!
aqua
イベント後、西川さんに取材を行ないました。
Q:
 クラウドファンディングから実際に形になってみて、やっぱり嬉しいですか?
A:
 形になったというのはもちろん嬉しいですが、何よりも嬉しいのが体験した方が喜んでくれる事。
 子どもが「なにこれー!」といってくれたり、「ママ―、もう一回」といってくれるのが何よりも嬉しいですね。


Q:
 今後はどんな展開を考えていますか?
A:
 まだ具体的には決まっていないものの、全国のプールに出張して笑顔を作りにいきたいと思います!


aqua (1)
編集長の小坂は、取材チームから遅れてこっそり参加。
実際に体験してみて言葉は、
「物凄く楽しい!予想を大きく超えている。外から見ているのと体験するのでは全く違う!!」
と子どものようなコメントでした。


何と、このお披露目イベントはテレビ東京のWBS内のトレたまで紹介されるとの事。
今後も水泳業界活性化をしていく流れから目が離せません。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル