空を飛べる水着の販売をスタートしました

スポンサードリンク

昨年よりスタートした、スイムメディアですが、この度、空を飛べる水着の販売をスタートする事を発表いたします。

背景

読者の方々に今年2月30日、アンケート実施致しました。
質問は1問のみで、『どういった目的でswim mediaを読んでいますか』という質問でした。
その結果が以下のグラフになります。


uso_survey


水泳に携わっていながら皆様のニーズに全くお答え出来ていなかった事を深く反省し、2月より空を飛ぶ水着の開発に着手致しました。

商品説明

今までの水着という機能性を残したまま、ファッション性を高めたデザインに致しました。
fly-woman


水に入る事を想定し、防水性のテストや耐久テストも行ない、多分大丈夫という結果となりました。
空を飛ぶには肩甲骨を全力で動かす事で空を飛ぶ事が可能になります。

最大航続距離は、その方の体力によって変動いたします。
swim media編集長の小坂の体力では、東京~大阪間を往復する事が可能でした。


金額は1000万円(税別)となっております。
皆様よりのお問い合わせをお待ちしております。




皆様もうお分かりだと思いますが、全くの嘘っぱちです。
騙してすみません。1000万円頂いてもお渡しは出来ません。

本当に空を飛びたい方へ

実は、現在swim mediaも協力している企画があります。それがコチラ。
fly-pool
このプロジェクトは、誰でも一度は憧れる『空を飛ぶ』という体験が、子供からお年寄り、身体にハンディーキャップをお持ちの方まで誰でも体験できるようになる世界初となる夢のプロジェクトです。


この活動をメインで行なっている方が西川隼矢さんです。

西川さんはプールでの撮影に特化した無重力フォトグラファーであり、2020年までに世界一おもしろいプールを作ることを目的とする会【東京プール研究室】の室長でもあります。
彼の作品がコチラ。
swim-girl


現在「キャンプファイアー」のクラウドファンディングで支援を募集しています。
なんとわずか5000円でこの体験イベントに参加出来ます!
支援はこちら(2020年までに世界一面白いプールを作りたい!第一弾は世界初の空が飛べるプール!)からどうぞ。
※この活動は本当にやります。笑

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル