【競泳】平井・萩野・内田、五輪壮行会で活躍への意気込みを語る

スポンサードリンク

2016年5月16日、競泳でリオデジャネイロ五輪出場する平井伯昌監督、萩野公介選手、内田美希選手が母校である東洋大学で日本代表選手壮行会に出席した。
会場には応援メッセージが掲げられるなどあたたかな雰囲気で行なわれた。
oudannmaku


会場では笑いが起こるなどにこやかな雰囲気だった

会場では笑いが起こるなどにこやかな雰囲気だった



競泳日本代表のヘッドコーチでもある平井監督は、「チーム全体もそうだが、萩野には金メダル、内田にはメダルをとってもらえるようにしたい。良い練習も出来ているし、今週末のジャパンオープンも良い記録で泳いでもらいたい」とコメント。


2012年のロンドン五輪で既に銅メダルを獲得している萩野選手は、「壮行会で長い間頑張るパワーをもらえた。大学からの応援を直で感じられて嬉しい。狙っているものは一番良い色のメダル。それをもって心の底から笑顔で方向が出来るようにしたい。その為には今週末のジャパンオープンで課題をもってレースに取り組みたい」とコメント。


ロンドン五輪にも出場している内田選手は「たくさんの方に集まってもらえ現地で頑張る力をもらえた。世界で戦うのはあまりなかったが、メダルを狙って良いレースをして、良い報告ができたら良い。二次合宿では、久々にキツイトレーニングをしたが、次のジャパンオープンにつなげたい」とコメントした。


news_hagino_hirai_uchida_toyo

萩野選手の出場種目

男子400メートル個人メドレー
男子200メートル個人メドレー
男子200メートル自由形
男子4×200メートルフリーリレー

内田選手の出場種目

女子4×200メートルメドレーリレー
女子4×200メートルフリーリレー

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル