日本水泳連盟最優秀選手賞を渡部香生子選手が獲得

スポンサードリンク

2016年1月27日品川プリンスホテルにて日本水泳連盟が主催する「感謝の夕べ Japan Aquatics Awards 2015」が開催されました。
この会は、日本水泳連盟がスポンサーや関連団体を招待し、感謝の気持ちを伝えるイベントで開催されています。


2015年世界選手権で女子200メートル平泳ぎ金メダリストの渡部香生子選手が最優秀選手賞を受賞しました。
「リオでも良い色のメダルを獲得したい」と力強く話されていました。


写真:フォート・キシモト
※http://tobiuojapan.org/より引用


各それぞれで受賞された選手は以下の通りです。

【男子】

中村 克選手
平井 彬嗣選手
入江 陵介選手
長谷川 純矢選手
小関也 朱篤選手
瀬戸 大也選手
坂井 聖人選手

【女子】

渡部 香生子選手
内田 美希選手
池江 璃花子選手
金藤 理絵選手
松島 美菜選手
福留 景子選手
星 奈津美選手
清水 咲子選手


各選手、おめでとうございます!
もう残す所あとわずかとなったリオオリンピック選考会、リオオリンピックに向けて、各選手スパート!
熱い戦いが待ち遠しいですね!

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル