【競泳・KONAMI OPEN】池江、清水が日本新記録更新

スポンサードリンク

http://konamiopen.jp/ より引用

http://konamiopen.jp/ より引用


コナミオープン1日目が20日、東京辰巳国際水泳場で行なわれました。
日本新記録が2つも出る、オリンピックイヤーにふさわしい試合になって盛り上がっています。


女子50メートル自由形では、中学3年の池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が24秒74の日本新記録で優勝。
女子400メートル個人メドレーで、清水咲子選手(ミキハウス)が4分35秒04の日本新記録で優勝。


注目の一戦である、萩野選手VS瀬戸選手の戦い、男子400メートル個人メドレーは萩野公介選手(東洋大)が4分9秒06で優勝。
瀬戸大也選手は(JSS毛呂山)は序盤から4分13秒60で2位となった。


その他注目の、渡部選手が出場した、女子200メートル平泳ぎは岐阜西中3年の今井月選手(本巣SS)が2分23秒75で優勝。
渡部香生子選手(JSS立石)は2位に終わった。


復帰が期待される北島選手の出場した男子200メートル平泳ぎでは小関也朱篤選手(ミキハウス)が2分8秒65で優勝。
北島康介選手(日本コカ・コーラ)は4位という結果だった。


オリンピック選考会に向けて各選手が調子を上げてきている様子。オリンピック選考会は激戦になりそうですね。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル