北島康介選手の熱き想いが秘められた写真展が6月17日より開催

スポンサードリンク

北島康介氏の水中写真だけを集めた写真展が6月17日-22日までオリンパスプラザ東京で開催される。
撮影したプール専門の水中フォトグラファーで、自身も元競泳選手という西川隼矢氏にインタビューをした。

写真に秘められた熱い想い

鹿屋体育大学卒業後、水泳のインストラクターやシステムエンジニア(SE)を経て、現在はプロフォトグラファーとして広告や雑誌、水中の結婚写真の撮影まで幅広く活動している西川氏が水中写真を撮り始めたきっかけは同い年のスイマーを撮影したのが最初だという。


プロスイマーとしてオリンピックを目指していたその親友の彼が現役を引退する時に、高校から最後の引退レースまでのタイムと成績も詰まった写真集を贈ろうとしたそうだ。
彼が泳いでいたプールに撮影に行ったらプールを下から覗ける小窓があり、その時初めて撮影した水中写真に魅了され彼は水中写真を撮り始めたと語る。


西川隼矢氏、画像
「親友の引退がきっかけで撮影しはじめた水中写真ですが、水泳界を大きく成長してくれた同い年の北島康介氏の引退でも写真を贈ることができるなんて考えもしていなかった。引退記念パーティのステージで流す写真の撮影依頼が来たときは本当に嬉しかった」と西川氏は語る。


20分間という少ない撮影時間で10カットほど撮影した写真には、北島氏の今もなお静かに燃え続ける内なる情熱が写っていた。
「この写真を引退パーティだけで終わらすのはもったいない。もっと多くの人の目に触れて、北島康介さんの今後の動向に期待を持ってもらえたら嬉しい。北島康介さんはこれからもずっと輝き続けるのだから」 と語る。
北島康介選手の水中写真


「アイアンマンやスパイダーマンのようなマーベル映画によくある最後のおまけ動画のような、To Be Continued(次回に期待)のような写真展になったらいいなと思う」 と語った。


西川氏が撮影した3年分の北島康介氏の水中写真が集められた今回の写真展。
水中でしか見られない北島康介氏の素の表情が集められているという。
北島ファンはもちろんのこと、水泳を愛する方は必見なのではないだろうか。

西川隼矢写真展「STAY GOLD 〜北島康介のこれから〜」



【オリンパスプラザ東京】
会 期 2016年6月17日(金)~6月22日(水)
会 場 オリンパスプラザ東京
住 所 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビルB1F ミニギャラリー
時 間 11:00 ~19:00
料 金 無料
問い合わせ オリンパスプラザ東京(TEL 03-5909-0190 )
詳細 https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/83


【東京スイミングセンター】
会 期 2016年7月1日(金)~7月12日(火)
会 場 東京スイミングセンター
住 所 東京都豊島区駒込5-4-21 ロビー
時 間 9:00~22:30(日・祝~18:00)
料 金 無料
問い合わせ 東京スイミングセンター(TEL 03-3915-1012 )
北島写真展詳細

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル