競泳女子メドレーリレー、リオ五輪出場権獲得

スポンサードリンク

今年の夏の世界選手権で、日本チームが女子400mメドレーリレー決勝で引き継ぎ違反のため、失格となってしまっていた。


失格した時の画像
※http://i.ytimg.com/vi/VbqJEngezZc/hqdefault.jpgより引用
女子400mメドレーリレーで失格した時の写真(赤瀬・渡部・星・内田)


リレー種目では、12位以内に入る事でオリンピック出場枠を得れるというルールだったが、予選を突破したものの決勝で失格してしまっていたため、五輪出場枠を獲得出来ていたのか分からない状況となっていた。


大会後に国際水泳連盟(FINA)が日本水泳連盟に「予選上位12チームが出場権を得る」と決めた事を日本水泳連盟に通達したことが分かった。


これで日本チームはリオオリンピックで行なわれるリレー種目、全6種目での出場枠を獲得した事になった。
ロンドンオリンピックでは、銅メダルを獲得している種目だけあって、リオオリンピックでのメダル獲得を期待したい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル