クロールのキャッチを上手くするために「犬かき」をやろう

スポンサードリンク

クロールのキャッチを上手くするには犬かきを練習した方が良いです。
とはいえ、いきなりやっても水泳に活きる犬かきはできませんので順を追って練習していきましょう。


ドッグプルの作り方

いきなり片手ずつでやっても上手くいきませんので、最初は普通のスカーリングをしていきましょう。


但し、平泳ぎをやるように、少し肘を立てた状態でスカーリングをしていきます。
この時の手の動かし方をしっかりと覚えておいて下さい。


先ほどやったスカーリングの形を片手ずつ行なっていきます。
肘を立て、クロールのキャッチを意識して、前に進むようにしていきます。
戻す手は抵抗にならないように水を切るようにして戻していきましょう。




この記事は、youtube内『halchuma』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル