平泳ぎのドリル 3キック1プル

スポンサードリンク

最も水泳でテクニックが必要とされる平泳ぎ。通称ブレスト。
今回は非常にシンプルかつ強力なドリルをご紹介。

今回の映像は森隆弘さんの映像でご紹介。

タイトル通り3キックをして、1回ストロークをするというものなのですが、やってみるとなかなか難しい。

ポイントはいくつかあります。
1.1回目のキックは斜め下に
このドリル、水の流れをしっかりと感じなければなりません。
なので、1けり目は斜め下に滑っていくような感覚をつかむ必要があります。

2.3回目のキックからプルまでの動作を意識する
3回目のキックからプルにつなぐところは通常の平泳ぎよりも
斜め上に上がってくる力が強いため、上半身を上げやすくなっています。
なので、この上半身を上げるというポイントを強く意識して、プルをやってみてください。

さらにオプション。
(3.)3キック1プル、2キック1プル、1キック1プル、2キック1プル・・・とやってみる
ドリルは基本的にその先の通常の試合などで速く・効率よく泳ぐためのトレーニングになっています。
なので、このトレーニングも通常の泳ぎにつなげやすいように意識してトレーニングすることが重要になってきます。
キックの数を減らしつつ、通常のストロークにし、またキックを増やしていく。

このトレーニングを通して理想的な泳ぎを手に入れてください!!

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル