フィニッシュとリカバリーを上手くしてもっと楽に速くなろう

スポンサードリンク

パワーをあげてストロークしていたとしても、フィニッシュやリカバリーが下手で抵抗になってしまっていたらそのパワーは無駄になってしまいます。
しっかりと抵抗の無いスムーズなフィニッシュとリカバリーを手に入れましょう。


フィニッシュでリカバリーは楽になる

フィニッシュの動作を上手く行なう事で、リカバリーよりスムーズにできるようになります。
そのポイントは反動。


水を押し切ったその反動で、手を前方へ放り投げるようにします
但し、この反動を使う上で、抵抗の少ないポジションで行なわないといけません。


身体の前で水を押してその反動を使おうとしても水面までの距離が長く抵抗を多く作ってしまいます。
その為、身体の横で水を切るようにしながらフィニッシュを行なうようにしましょう。


フィニッシュをした時に後ろに水が飛んでいる事を確認出来るとよりよいでしょう。



この記事は、youtube内『Shinji Takeuchi』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
もし引用されたくない等ございましたら問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル