ハイエルボーを身につけるための練習方法とそのコツ

スポンサードリンク

水泳で大事なのはハイエルボー!とよく言いますが、なかなか出来ないですよね。
今回はステップを踏みながらハイエルボーの感覚を掴んでいきましょう・


やり方

しっかりと順を追って練習していきましょう。
いきなりステップアップせず、ひとつひとつ丁寧にやるようにしましょう。

ステップ1

まずは片手をビート板に乗せ、キックを打っていきます。
その状態から乗せている手と反対側を見るように身体を横にします。
この時に、体がふらふらしないように、しっかりした位置でやるようにしましょう。


次に、手を上げていきます。
が、意識は手ではなく肘におきましょう。肘から先はとにかくリラックスしましょう。
肘をまっすぐ上げられるだけあげていきましょう。手が脇辺りまできます。

ステップ2

しっかりと肘で真っ直ぐ肘を高く上げる感覚を掴んだら、スイムに移っていきます。


肘に意識をおきながら手先が水をなでるようにして、進んでいきましょう。
手先に力をいれず、指先がかするくらいで泳げるようになるとハイエルボーの完成です。




なかなかハイエルボーというと難しいですがしっかりと順をおっていけば必ず出来るので、あきらめずにチャレンジしてみましょう!



この記事は、水泳 クロール ドリルでハイエルボより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル