背泳ぎのキャッチを上手くなる為にイメトレをしよう

スポンサードリンク

イメージトレーニング、通称イメトレ。
自分で泳いでいる姿をイメージするだけでなく、色々な人の泳ぎを見る事もイメトレの一環です。


何度も繰り返し見る

今回は、背泳ぎのキャッチの部分です。
水泳で一番意識しづらいポイントではないでしょうか。


キャッチが出来れば身体も浮きますし、良いことづくめです。
今回は、キャッチを使って一つのイメトレの流れを勉強してみましょう。


まず最初は、何度もこの映像を見てみましょう。
目を閉じたらこの映像が流れる位までたくさん見てみます。
続いて、この映像に自分が重なるようにイメージし、目を閉じたまま陸上で動いてみましょう。


身体がその感覚で動かせるようになるまで、自分の動き、相手の動きを何度も見直しましょう。
ポイントは、自分の映像も撮ってみるということ。
まだここまでで水中には入っていません!


しっかりと自分の中でイメージが固まったら、水中に入ります。
もう目をつぶっても映像が出ますね。
泳いでいる時にも自分の身体が同様に動いているかを身体の感覚で確認していきましょう。


この記事は、youtube内『SwimLabs』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル