最強の背泳ぎのトレーニング

スポンサードリンク

最強の背泳ぎを目指して

今日のトレーニングは最強の背泳ぎのキックを目指したトレーニングになっています。
なかなか練習できる環境は少ないですが、しっかりとした強化が出来るように意識高くやっていきましょう。
くれぐれも顔を怪我しない様に注意してくださいね。


今回のポイント

  • 1.メディシングボールの重さ
  • 2.持つ位置
  • 3.どうやってスイムに繋げるのか



1.メディシングボールの重さ

さて、動画を見ましたでしょうか?
そうです、メディシングボールを持ってトレーニングを行います。

かなり過激です。過酷です。
くれぐれも怪我しないように注意してトレーニングしてくださいね。

さて、重さですが、まず一番最初は何も持たずにやってみましょう。
次に徐々に重さをつけていきます。メディシングボールの中には1kgの重さからありますので
徐々に徐々にレベルを上げていきましょう。


2.持つ位置

どの位置でトレーニングしたらよいでしょうか。
それは、しっかりと高い位置でやった方が効果は高いんです。

が、当然高いという事は負荷が強いものになります。

こういったトレーニングをする際に非常に負荷を高くしようとし、怪我をしてしまう選手が多いのですが、
自分のレベルにあった適切な位置でトレーニングしましょう。

正しいフォームでやる事が何よりも重要です。


3.どうやってスイムに繋げるのか

まずトレーニングする上で、今回はキックとスカーリングのキャッチの部分を強化していきます。
スイムにつなげる上では、キックとプルそれぞれの強化もそうですが、しっかりとしたスイムに繋げる為には、
身体のひねり、キックのタイミング、キャッチのタイミングなどを全て揃える事が非常に重要です。

通常の泳ぎとは違うので、いつもと感覚が違うと思いますがその分「あ、いま進んだ!」というタイミングが明確になります。
その感覚を忘れずにしっかりとトレーニングしていきましょう。




この記事は、Backstroke – Medball Kickより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル